...

スプレードライ(噴霧乾燥)およびカプセル化ソリューション ラボスケールの顆粒形成 BUCHI R&D

by user

on
Category: Documents
53

views

Report

Comments

Transcript

スプレードライ(噴霧乾燥)およびカプセル化ソリューション ラボスケールの顆粒形成 BUCHI R&D
スプレードライ(噴霧乾燥)およびカプセル化ソリューション
ラボスケールの顆粒形成
BUCHIの実績と信頼のある噴霧乾燥およびカプセル化のソリューションは幅広い適用例をカバーして
います。R&Dにおける顆粒形成のための、時間とコストが節約できるソリューションです。
お客様へのコアメッセージ
BUCHI は、"Quality in your hands" を念頭に付加価値のある製品を提供します
"Quality in your hands" は、当社のスローガンです。お客様のニーズに合致した優れたサービスを提供
することが当社の目標です。この目標のために、私達はお客様と密接な関係を維持する必要があります。
常にお客様の声を聞き、お客様の要望を理解し、お客様の業務向上のお役にたてるよう努めてまいります。
当社は、付加価値を高める高品質の製品、システム、ソリューション、アプリケーション、そしてサービ
スをお届けすることによってお客様を支援いたします。これにより、お客様は重要なプロセスや業務に集
中いただけます。
操作性
お客様は複雑なプロセスに専念し、課題に取り組み、重要なタスクに集
中することができます。当社が提供する製品は緻密に設計され、直感的
な操作で簡単にお使いいただける装置、およびシステムを提供すること
によりお客様を支援します。
優位性
お客様には、細かいニーズに対応した製品、システム、アプリケーション、
そしてサービスが必要です。当社は高度な専門知識と長年に渡る経験を
もとに高品質の製品およびサポートを提供いたします。また、常にお客
様の現場の声を聞くことによりサービスの向上に努めています。
信頼性
製品を購入する際に、通常、お客様は製品のシステム、ソリューション、
アプリケーション、およびアフターサービスに信頼を寄せたいとお考えで
す。当社は、お客様の信頼にお応えできるよう自社製品の品質および機
能性を保証し、お客様のご満足を得られない場合は迅速かつ効率よく対
応いたします。
2
経済性
効率の良いソリューションを使用して最高の結果を出していくことを皆さ
まがお望みです。当社は、日常業務の効率化および経費削減をサポート
いたします。また、お客様にとって費用対効果が高く最大の付加価値の
ある製品を提供する努力を惜しみません。
安全性
当社のお客様は「安全性」を最優先する環境で作業いただけます。お客
様の現場の声を聞くことにより当社の製品、システム、ソリューション、ア
プリケーション、そしてサービスが人にも環境にも安全にご利用いただけ
るよう、当社は出来る限りの努力を重ねてまいります。
国際性
お客様には、ニーズに特化したサービスと、必要なときにすぐに連絡が
取れるサポートが必要です。当社は系列会社および正規代理店とともに
全世界的に展開しておりお客様がどこにいらっしゃっても、ご用命に応じ
られます。当社の現地スタッフが提供するサービス体制はお客様から高
い評価をいただいております。
持続性
昨今の環境問題を考えた時、お客様はその問題に真剣に取り組む取引
先を選ぶ傾向になってきています。当社は環境に優しいプロセスを考慮
し、長期間お使いいただける製品を製造しております。当社はエネルギー
や水資源を保存するために高度な技術を駆使し、環境負荷を最小限に
抑える努力を日々行っています。
3
スプレードライ(噴霧乾燥)およびマイクロカプセル化ソリューション
豊富なオプションにより多様な業種に対応
BUCHIは30年以上にわたり、ラボ用のスプレードライおよびカプセル化装置の分野で最先端のソリューション
を提供してきました。弊社が何よりも大切にしていることは、ラボスケールでの粒子生成においてお客様のご要望
を理解しそれにお応えすることです。工夫をこらした装置、革新的なシステム、専門性の高いアプリケーションサ
ポートをもとに、様々な分野でお客様のご要望にお応えする信頼性の高いソリューションを提供し続けています。
医薬
薬効成分、ドラッグデリバリー、
ワクチン、吸入薬、苦味マスキ
ング
教育・研究
大学教育用各種アプリケーショ
ン:
スプレードライアプリケーション
全般
4
食品・飲料
添加物、徐放成分、栄養強化薬
物、機能性食品、香料、ビタミン、
タンパク質、友好菌、濃縮果汁、
粉乳などのカプセル化
化学・材料
ナノテクノロジー、触媒、燃料電
池、蓄電池、セラミックス、紫外
線吸収材、顔料、塗料
飼料
添加物、香料、ビタミン、タンパク
質、友好菌、徐放成分などの
カプセル化
その他
細胞・細菌・タンパク質のカプセ
ル化、細胞移植、生体内変化、
化粧品、香料、環境関連
技術の広がり
マイクロカプセル、湿潤ビーズ、コアシェルカプセルなどの調製に対応し
BUCHIの提供するソリューションは幅広く、乾燥粒子、
ています。均一なサンプルの単純な乾燥から、目的成分を保護する徐放製剤やターゲットリリースに至るまで、熱に敏感な材
料を含め、あらゆるニーズに対応するソリューションを提供します。
スプレードライ
振動滴下
粒子の種類
乾燥した均一粒子またはマトリックス粒子
賦形剤
糖、澱粉、セルロース、増粘材、ポリマー、ワックス、
タンパク質(または賦形剤なし)
利点
∙
∙
∙
∙
プロセス条件
穏和な乾燥条件
極めて穏和
粒度分布
広い
狭い
(= シェル用材料)
粒度
BUCHIの
ソリューション
連続プロセス
短い処理時間
産業規模で低コスト
コア物質の保護
液体コアビーズまたはカプセル
(ウェット、後に乾燥も可能)
ポリマー、アルギン酸塩、ゼラチン、
ワックス、増粘材、タンパク質、
セルロース、ホエー
∙ 粒子は冷却または重合槽中で硬化
∙ 短い処理時間
∙ 無菌用途に適する
粒子の大きさと形態が制御可能
(0.3∼60 µm)
粒子の大きさが選択可能
(100∼2000 µm)
«スプレードライ
小径»
6ページ
«スプレードライ
中径»
8ページ
«スプレードライ
大径»
10ページ
«振動滴下ドライ»
«振動滴下ウエット»
12ページ
14ページ
0.3∼5 µm
2∼25 µm
2∼60 µm
100∼1000 µm
150∼2000 µm
詳細については下記サイトをご覧ください。
www.buchi.com/jp-ja/spray-drying/solutions
5
«スプレードライ 小径» ソリューション(300 nm∼5 µm)
少量のサンプル・粒子向けラボ用スプレードライ器
高価なサンプルを扱う方、最小の粒子サイズを望まれる方へ。特許を取得した3つの技術で研究を支援し、新
しい可能性を提供します。
Dehumidifier B-296
(除湿装置)
Nano Spray Dryer B-90
(ナノスプレードライヤー)
インレットフィルター
Inert Loop B-295
(イナートループ)
アスピレーター
6
主な利点
効率性
∙ ごく少量(> 150 mgまたは > 2 mL)のサンプルからでも処理が可能で貴重なサンプル材料を無駄にしない
∙ サンプル保護設計により高い収率(< 90%)
∙ オンラインのアプリケーション・データベースによる分かりやすい使用法
自由度
∙ 高価な材料も扱える能力
∙ スプレードライとマイクロカプセル化が共に可能
∙ 独自のスプレーヘッドの3種のメッシュにより微細粒子(300 nm∼5 µm)の形成が可能
∙ 有機溶媒溶液も水溶液もスプレードライ可能
利便性
∙ 各種パラメータの操作が容易
∙ Nano Spray Dryer Record ソフトウェアによるプロセスデータの回収
∙ ガラスパーツによる視認性の良いプロセス制御
«スプレードライ小径» ソリューション(300 nm∼5 µm)
スプレードライヤー:Nano Spray Dryer B-90
イナートループ:Inert Loop B-295
ガス循環器:Aspirator
水トラップ:Dehumidifier B-296およびアップ
グレードセット
∙ 空調:Dehumidifier B-296およびアップグレード
セット
∙ 乾燥ガス源:アスピレーターおよび入口フィルター
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
無料のオンライン・アプリケーション・データベース
カスタマイズされたアプリケーションのサポート
アプリケーション開発に有用なツール
ワークショップでのトレーニング
予防的メンテナンス
サービスホットラインによるダウンタイムの最小化
「このスプレードライヤーは簡単に分解して洗浄できます。もう一つの利点は、わずか10 mL程度の少量のサンプルで良好
な結果が得られることです。[…] トラブルがなく頑丈で使いやすい装置です。お奨めできる製品です。」
ドイツ、エアランゲン、フリードリヒ・アレクサンダー大学, Harald Pudritz 様、Anke Sass 様
7
«スプレードライ 中径» ソリューション(2∼25 µm)
多くの可能性を持つ高い処理能力のラボ用スプレードライヤー
精巧なスプレードライ技術を製品開発に応用したい方へ。我々はお客様における開発期間を短縮するための
最も的確なソリューションを提供します。
Inert Loop B-295
(イナートループ)
Mini Spray Dryer B-290
(ミニスプレードライヤー)
高性能サイクロン
Dehumidifier B-296
(除湿装置)
三流体ノズル
8
主な利点
多様性
∙ スプレードライ、噴霧冷却、
マイクロカプセル化が1台で可能
∙ Inert Loop B-295(イナートループ)と組み合わせて有機溶媒系サンプルの処理が可能
∙ Inert Loop B-295(イナートループ)およびDehumidifier B-296(除湿装置)との組み合わせで有機溶媒・水混合物系
サンプルの処理が可能
明解
∙ 400件以上の再現可能なアプリケーションを収録したデータベースに無料アクセス可能
∙ 少ないサンプル量で処理が可能なため配合やパラメータの最適化が容易
∙ 迅速簡単な操作
∙ 大容量へのスケールアップ可能
安全
∙ 有機溶媒の爆発のおそれのない安全装置
∙ 安全カーテンによるオペレーター保護
∙ アルカリ性・酸性サンプルの安全なハンドリング
«スプレードライ 中径» ソリューション(2∼25 µm)
∙ 有機溶媒サンプル、酸性サンプル、水溶液サンプルの
処理可能:Mini Spray Dryer B-290
∙ 有機溶媒トラップ:Inert Loop B-295
∙ 水トラップ:Dehumidifier B-296
∙ 空調:Dehumidifier B-296
∙ 収率向上:高性能サイクロン
∙ 凝固:Spray Chilling
∙ 非混和性サンプル:三流体ノズル
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
無料のオンライン・アプリケーション・データベース
カスタマイズしたアプリケーションのサポート
IQ/OQ文書
アプリケーション開発に有用なツール
ワークショップでのトレーニング
予防的メンテナンス
サービスホットラインによるダウンタイムの最小化
「このスプレードライヤーは植物エキスの粉末を作るのに使いやすく、スケールアップも大きな困難なくできます。」
韓国 Lifetree Biotech 社研究員, Jin-Beom Kim 様
9
«スプレードライ 大径» ソリューション(10∼60 µm)
最大粒径が得られるラボ用スプレードライヤー
粒径の大きい流動性粉末を形成できるラボ用スプレードライヤーを要求される方へ。定評あるMini Spray
Dryer B-290(ミニスプレードライヤー)と新しい超音波ノズルを組み合わせたソリューションを提供します。
Ultrasonic package
(超音波ノズルパッケージ)
Inert Loop B-295
(イナートループ)
Mini Spray Dryer B-290
(ミニスプレードライヤー)
Dehumidifier B-296
(除湿装置)
10
主な利点
高性能
∙ ラボスケールで大粒径を実現
∙ 流動性の優れた粒子を形成
∙ 均一な粒子形状、狭い粒度分布
∙ 少量のサンプルを低流速で処理
多様性
∙ 各種処理(スプレードライ、カプセル化)が1台で可能
∙ 超音波ノズル使用可能
∙ 400件以上の研究例を収録したデータベースに無料アクセス可能
使いやすさ
∙ 制御・操作が容易
∙ 処理時間が極めて短く洗浄も迅速
∙ ガラス器具による視認性の良いプロセス制御
∙ 結果が容易に転用できスケールアップが可能
«スプレードライ 大径» ソリューション(10∼60 µm)
∙ スプレードライヤー:Mini Spray Dryer B-290
Advanced
∙ 大粒径化:Ultrasonic package
∙ 有機溶媒トラップ:Inert Loop B-295
∙ 空調:Dehumidifier B-296
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
無料のオンライン・アプリケーション・データベース
カスタマイズしたアプリケーションのサポート
IQ/OQ文書
アプリケーション開発に有用なツール
ワークショップでのトレーニング
予防的メンテナンス
サービスホットラインによるダウンタイムの最小化
「BUCHIのMini Spray Dryer B-290は使いやすく、わずかな材料で実験ができ、様々な条件を検証するのに便利です」
物質・材料研究機構, 川上亘作様
11
«振動滴下 ドライ» ソリューション(100∼1000 µm)
乾燥によりビーズやカプセルを形成
乾燥したポリマーまたはワックスをマトリックスとして各種材料をカプセル化したい方へ。Encapsulator
B-390(カプセル化装置)または Encapsulator B-395 Pro(カプセル化装置)と Rotavapor® system R-215
(ロータリーエバポレーター)との組み合わせが理想的なソリューションです。
同心ノズルシステム
単式ノズルシステム
Encapsulator B-390
(カプセル化装置)
Rotavapor® system R-300
(ロータリーエバポレーターシステム)
12
主な利点
効率性
∙ サイズが制御されたビーズ、カプセルを形成
∙ 形成に引き続いて乾燥処理
∙ 人間工学デザインにより洗浄時間、セットアップ時間を短縮
∙ パイロットまたは生産規模のマルチノズルシステムへのスケールアップが容易
自由度
∙ 供給量・排出量が制御でき多様なアプリケーションに対応
∙ 温度制御により多様なポリマー、ワックスがシェル材料として可能
∙ 1段プロセスでマイクロビーズ、コアシェル構造マイクロカプセルを形成
使いやすさ
∙ 各種プロセスパラメータが直観的に素早く調節可能
∙ 内蔵ストロボランプにより製造過程をリアルタイムで観察可能
∙ 堅牢で耐久性が高くダウンタイムやメンテナンス時間が短い
«振動滴下 ドライ» ソリューション(100∼1000 µm)
∙ ビーズ・カプセルの保護:Encapsulator B-390
∙ 粒子の乾燥:Rotavapor ® system R-215
∙ オプション:カプセル形成:同心ノズル、追加サンプル
フィード:外付けシリンジポンプ、大量処理:マルチノ
ズルシステム、ビーズ形成:単式ノズル、小粒径ビーズ
形成:フローバイブレーションノズル
∙
∙
∙
∙
∙
∙
カスタマイズしたアプリケーションのサポート
粒子形成ツール
アプリケーション・データベース
ワークショップでのトレーニング
サービスホットラインによるダウンタイムの最小化
IQ/OQによる予防的メンテナンス
「BUCHIの新しいカプセル化装置を導入したことで様々なマイクロビーズを迅速に作成できるようになり、無菌状態での
ビーズ形成も容易になりました。」
韓国 Utah-Inha DDS & Advanced Therapeutics Research Center, Dr. Eunhye Lee様
13
«振動滴下 ウエット» ソリューション(150∼2000 µm)
各種素材からビーズ、カプセルを形成
ポリマーマトリックスを用いる各種素材のビーズ形成をお考えの方へ。壊れやすい素材、高価な素材でもビーズ
やカプセルが形成できる、振動技術によるソリューションを提供しています。
単式ノズルシステム
同心ノズルシステム
Encapsulator B-395 Pro
(カプセル化装置)
反応容器
14
主な利点
安全
∙ 条件が穏和なためデリケートな素材(動物細胞、微生物など)も処理可能
∙ Encapsulator B-395 Pro(カプセル化装置)の反応容器で無菌アプリケーションが可能
∙ GMPに関する資料を提供
制御可能
∙ 内蔵ストロボランプにより製造過程をリアルタイムで観察可能
∙ 大きさを制御してビーズ、カプセルを形成
∙ 多様なポリマーがシェル材料として可能
操作が簡単
∙ 各種プロセスパラメータが直観的に調節可能
∙ 人間工学デザインにより洗浄時間、セットアップ時間を短縮
∙ 堅牢で耐久性が高くダウンタイムやメンテナンス時間が短い
«振動滴下 ウエット» ソリューション(150∼2000 µm)
∙ ビーズ・カプセルの保護:Encapsulator B-395 Pro
∙ オプション:カプセル形成:同心ノズル、無菌作業:反
応容器、追加サンプルフィード:外付けシリンジポン
プ、小粒ビーズ形成:フローバイブレーションノズル
∙
∙
∙
∙
∙
∙
∙
カスタマイズしたアプリケーションのサポート
粒子形成ツール
アプリケーション・データベースデータベース
ワークショップでのトレーニング
GMPに関する資料
サービスホットラインによるダウンタイムの最小化
IQ/OQによる予防的メンテナンス
「BUCHIのEncapsulator B-395 Proは、細胞を無菌的にポリマービーズやカプセルに封じ込めるために最適の装置
で、GMPのプロセスにも組み込めます。」
イタリア、パヴィア大学薬学部製剤技術・薬事法研究室, Prof. Bice Conti 様
15
ニーズに最適なソリューションを
ニーズ、アプリケーション、特性の比較表
Nano Spray Dryer
B-90
Mini Spray Dryer B-290
ベーシック アドバンス
ニーズ/ソリューション
耐酸性
最上級
ベーシック
アドバンス
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
ページ
«スプレードライ 小径»
6
«スプレードライ 中径»
8
«スプレードライ 大径»
10
«振動滴下 ドライ»
12
«振動滴下 ウエット»
14
•
•
•
•
方法
従来のスプレードライ
スプレードライによるカプセル化
噴霧冷却
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
湿潤カプセル
乾燥カプセル
湿潤ビーズ
乾燥ビーズ
スプレードライサンプルの溶媒
水性(> 90% H2O)
混合(20 – 90% H2O)
有機(< 80% H2O)
•
•
酸性またはアルカリ性
特性
サンプル最大処理能力
最小サンプル量
粒度分布
収率
サンプルの粘度
16
1 L/h
-
150 mL/h
5 g/10 mL
-
200 g/2 mL
2
3
狭い
3
広い
狭い
最大70%
-
最大90%
最大300 cps
-
最大10 cps
Encapsulator
B-390
B-395 Pro
Inert Loop
Dehumidifier
Rotavapor ®
B-295
B-296
R-300 system
粒子径
•
•
•
1
•
•
•
•
•
300∼5 µm
1
•
•
2∼25 µm
10∼60 µm
•
100∼1000 µm
150∼2000 µm
粒子の種類
•
•
•
•
•
•
•
•
•
微粒化、凝集
マトリックス中へのカプセル化
融液からマトリックス状のカプセル化
•
•
•
•
液体コアを有するカプセル
•
液体コアを有する乾燥カプセル
液体コアを有するカプセルビーズ
•
•
•
液体コアを有する乾燥カプセルビーズ
•
•
600 mL/h
5 mL
4
均一
1
アップグレードキットを併用
2
広い
最大100%
最大300 cps
3
狭い
4
均一
17
30年以上の経験がもたらす利点
よくある質問
Spray Dryer(スプレードライヤー)
有機溶媒を用いてもスプレードライができますか。
Mini Spray Dryer B-290(ミニスプレードライヤー)または Nano Spray Dryer B-90(ナノスプレードライ
ヤー)にInert Loop B-295(有機溶媒回収装置)を組み合わせれば、システムの動作環境が不活性になるた
め、有機溶媒を用いても爆発の危険なくスプレードライができます。
出口温度はどうすれば制御できますか。
出口温度は、入口温度・サンプル供給速度・サンプル濃度・アスピレーターの作動速度などの要因に左右され
ます。それらのどの1つが変動しても、出口温度は上下します。
ラボ用スプレードライヤーの作動原理を教えてください。
ステップ 1
加熱:入口空気を任意の温度(最大220 C)に加熱
ステップ 2
液滴の生成:B-290の2流体ノズルやB-90の超音波スプレーヘッド
ステップ 3
乾燥室:熱風によりサンプル液滴が乾燥
ステップ 4
粒子の捕集:B-290のサイクロンとB-90の静電式粒子コレクター
ステップ 5
出口フィルター:ユーザーおよび環境保護のため極微粒子を捕集
ステップ 6
乾燥ガス:B-290へはアスピレーター、B-90へは圧縮空気により送入
ステップ 7
乾燥ガスの濾過
1
1
2
Tin
3
1
2
3
4
5
4
供給
乾燥ガス(冷)
乾燥ガス(温)
製品
ポンプ(供給速度を決定)
アスピレーター
ヒーター
フィルター
乾燥ガス入口
ノズル
乾燥室
捕集電極
接地電極
7
Tout
2
供給
乾燥ガス(冷)
乾燥ガス(温)
製品
ポンプ(供給速度を決定)
アスピレーター
ヒーター
3
Tin
4
Tout
6
7
5
5
Nano Spray Dryer B-90
Mini Spray Dryer B-290
(ナノスプレードライヤー)
(ミニスプレードライヤー)
詳細については下記サイトをご覧ください。
www.buchi.com/spray-dryer
18
Encapsulator(カプセル化装置)
マトリックス中のマイクロカプセル(いわゆるビーズ)とコアシェル構造のマイクロカプセル(いわゆるカプ
セル)との違いは何ですか。
ビーズは球状で、
(カプセル化された)材料は全体に分布した構造(マトリックス状)になっており、コアとシェ
ルの区分がありません。
カプセルはコア部分(カプセル化された材料)と、その周りのシェル部分から成り、2成分が明確に区分されて
います。
ビーズ構造を作るのに使えるポリマーはどのような種類のものですか。またどのように選択すればよいでしょ
うか。
天然高分子:アルギン酸ナトリウム、ゼラチン、λカラギーナン、寒天、アガロース、キトサン、セルロース、
ホエータンパク質、コラーゲン、ペクチン
合成高分子:ポリアクリルアミド、ポリビニルアルコール(PVA)、グリコール酸・酪酸共重合体(PLGA)、硫酸
セルロース、ポリジアリルジメチル塩化アンモニウム(polyDADMAC)、ポリ-L-リシン、ポリエチレングリコール
(PEG)
更に各種のワックスもカプセル形成に利用できます。
カプセル化装置の作動原理を教えてください。
ステップ 1
混合:活性成分とポリマーを混合
ステップ 2
送液:シリンジポンプまたは圧縮空気で混合物を送液
ステップ 3
振動:振動を加えながら送液
ステップ 4
滴下:液滴の生成
ステップ 5
電極:液滴を帯電させて分散
ステップ 6
プロセス制御:ストロボスコープ照明下でプロセスをオンライン制御
ステップ 7
硬化槽:重合溶液中での、またはゲル化によるビーズ生成
ステップ 8
捕集:ビーズの捕集
Encapsulator B-395 Pro
(カプセル化装置)
詳細については下記サイトをご覧ください。
www.buchi.com/encapsulator
19
スプレードライ用製品群の拡張
補完および関連製品
Dehumidifier
(除湿装置)
The Dehumidifier B-296
Inert Loop B-295はBUCHI
は吸引エアの除湿により水系
サンプルのスプレードライにお
ける再現性を向上させ、Inert
Loop B-295との併用により
有機溶媒と水の混合溶媒の
サンプルの処理も可能にさせ
ます。
スプレードライヤーで引火性
の有機溶媒を安全に処理する
事を可能とします。蒸発させた
有機溶媒を凝縮回収し、溶媒
除去後の窒素ガスは再循環さ
れます。
同心ノズル
同心ノズルによりコアシェル粒
子の形成が可能になります。
20
Inert Loop
(イナートループ)
反応容器
Encapsulator B-395 Pro
の反応容器はオートクレーブ
処理が可能であるため、無菌
状態でのカプセル化が保証さ
れます。
Spray Chilling
(噴霧冷却)
独自の噴霧冷却システムによ
り、融点70 C までのワックス
やポリマーを含むサンプルを
処理することができます。
フローバイブレーション
ノズル
フローバイブレーションノズル
は高粘性液体から < 80 µm
の微小ビーズを製造するのに
使用します。
高性能サイクロン
Mini Spray Dryer B-290か
らの微粒子を高効率で捕集で
きるように最適化された高性
能サイクロンです。
アスピレーター
Nano Spray Dryer B-90
の乾燥ガス源としてアスピレ
ーターが利用できます。Nano
Spray Dryer B-90を閉回路
モードで使用するときは、所
定のガス流速を得るためにア
スピレーターが必要です。
Ultrasonic package
(超音波ノズルパッケージ)
超音波ノズルパッケージを利
用すると、Mini Spray Dryer
B-290(ミニスプレードライ
ヤー)で粒径 10∼60 µmの
粒子を形成することができま
す。Mini Spray Dryer B-290
のすべてのモデルと組み合わ
せ可能です。
GMP 資料
反応容器部品の素材の証明書
に、GMPのバリデーションに
必要なすべての情報が含まれ
ています。
三流体ノズル
三流体ノズルを用いれば、
Mini Spray Dryer B-290
で非混和性のサンプルをスプ
レードライすることができま
す。装置内でのカプセル形成も
可能です。
ラボ用ロータリー
エバポレーター
Rotavapor® R-300(ロータ
リーエバポレーター )は、カ
プセル化装置で生成した粒子
の減圧乾燥処理に最適です。
21
サポートとカスタマーサービス
ご購入前の検討から、ご購入後のサポートまで
効果的で個別対応のきめ細かいサービスが重要視されています。当社には、経験豊富なアプリケーションスペ
シャリストおよびサービスエンジニアのネットワークがあります。また、世界中の数多くのユーザーが当社の
サービスに満足頂いています。サービス体制および実績からも最適なパートナーとしてBUCHIを選ばれたこと
を確信いただけるはずです。
アプリケーションラボ
高度な能力を持つ専門家が支援を提供しており、また世界各地の種々の
アプリケーションラボが利用できます。アプリケーションに対する支援や
フィージビリティテストをご希望の方はご連絡ください。
依頼用フォームが下記サイトに用意されています。
www.buchi.com/jp-ja/applications
スプレードライ・アプリケーション・データベース
公式アプリケーション、カスタマイズしたアプリケーションの30年以上にわ
たる使用経験を凝縮した実践ガイドです。スプレードライのデータベースは
400 件以上のアプリケーションにおける初期パラメータや文献を収録して
います。
下記サイトで無料のオンライン・アプリケーション・
データベースが利用できます。
www.buchi.com/jp-ja/spray-dryer/database
有用なワークショップ、トレーニング、セミナーの開催
当社は定期的に実践的セミナーやワークショップを開催しています。これら
のセミナーやワークショップでは、日常業務の効率化につながる様々なポイ
ントをご提案しております。当社はまた、国内各地で開催される科学、産業
分野の学会・学術大会や国際会議にも多く出席しています。
当社の企業活動については下記をご参照ください。
www.buchi.com/events
22
製品を最も効率的に活用するために
当社は、お客様の製品が適切に稼動するようお手伝いします。据付時適格
性確認/稼動時適格性確認(IQ/OQ)サービスにより、FDA(アメリカ食品
有用なワークショップ、トレーニング、セミナーの開催
当社は定期的に実践的セミナーやワークショップを開催しています。これら
のセミナーやワークショップでは、日常業務の効率化につながる様々なポイ
有用なワークショップ、トレーニング、セミナーの開催
ントをご提案しております。当社はまた、国内各地で開催される科学、産業
当社は定期的に実践的セミナーやワークショップを開催しています。これら
分野の学会・学術大会や国際会議にも多く出席しています。
のセミナーやワークショップでは、日常業務の効率化につながる様々なポイ
有用なワークショップ、トレーニング、セミナーの開催
ントをご提案しております。当社はまた、国内各地で開催される科学、産業
当社は定期的に実践的セミナーやワークショップを開催しています。これら
分野の学会・学術大会や国際会議にも多く出席しています。
当社の企業活動については下記をご参照ください。
のセミナーやワークショップでは、日常業務の効率化につながる様々なポイ
www.buchi.com/events
ントをご提案しております。当社はまた、国内各地で開催される科学、産業
分野の学会・学術大会や国際会議にも多く出席しています。
当社の企業活動については下記をご参照ください。
www.buchi.com/events
当社の企業活動については下記をご参照ください。
製品を最も効率的に活用するために
www.buchi.com/events
当社は、お客様の製品が適切に稼動するようお手伝いします。据付時適格
性確認/稼動時適格性確認(IQ/OQ)サービスにより、FDA(アメリカ食品
製品を最も効率的に活用するために
医薬品局)やGLP/GMP(医薬品安全性試験実施基準/医薬品製造管理お
当社は、お客様の製品が適切に稼動するようお手伝いします。据付時適格
よび品質管理基準)の遵守も保証されます。納品設置、修理後の適格性再
性確認/稼動時適格性確認(IQ/OQ)サービスにより、FDA(アメリカ食品
確認、機器の移設などのご要望に応じて、当社は専門的な遵守検証を行い
製品を最も効率的に活用するために
医薬品局)やGLP/GMP(医薬品安全性試験実施基準/医薬品製造管理お
ます。
当社は、お客様の製品が適切に稼動するようお手伝いします。据付時適格
よび品質管理基準)の遵守も保証されます。納品設置、修理後の適格性再
性確認/稼動時適格性確認(IQ/OQ)サービスにより、FDA(アメリカ食品
確認、機器の移設などのご要望に応じて、当社は専門的な遵守検証を行い
医薬品局)やGLP/GMP(医薬品安全性試験実施基準/医薬品製造管理お
ます。
当社が提供するサービスについては下記をご参照ください。
よび品質管理基準)の遵守も保証されます。納品設置、修理後の適格性再
www.buchi.com/service-support
確認、機器の移設などのご要望に応じて、当社は専門的な遵守検証を行い
ます。
当社が提供するサービスについては下記をご参照ください。
www.buchi.com/service-support
当社が提供するサービスについては下記をご参照ください。
ダウンタイムの最小化
www.buchi.com/service-support
保守メンテナンスと個別対応のサービスパッケージを提供することで、ダウ
ンタイムを最小限に収めるよう努めています。当社は2年間の製品保証を提
ダウンタイムの最小化
供し、交換部品保有期間を10年と定めています。
保守メンテナンスと個別対応のサービスパッケージを提供することで、ダウ
ンタイムを最小限に収めるよう努めています。当社は2年間の製品保証を提
ダウンタイムの最小化
供し、交換部品保有期間を10年と定めています。
お問い合わせはこちらまで。
保守メンテナンスと個別対応のサービスパッケージを提供することで、ダウ
www.buchi.com/warranty
ンタイムを最小限に収めるよう努めています。当社は2年間の製品保証を提
供し、交換部品保有期間を10年と定めています。
お問い合わせはこちらまで。
www.buchi.com/warranty
お問い合わせはこちらまで。
グローバルネットワーク
www.buchi.com/warranty
世界中のどこでも、お近くのビュッヒ系列会社・各営業所、販売代理店がお
客様に対応いたします。当社はお客様のさまざまなご要望を熟知しており、
グローバルネットワーク
長年の経験と知識から最高のソリューションを提供します。
世界中のどこでも、お近くのビュッヒ系列会社・各営業所、販売代理店がお
客様に対応いたします。当社はお客様のさまざまなご要望を熟知しており、
グローバルネットワーク
長年の経験と知識から最高のソリューションを提供します。
お問い合わせはこちらまで。
世界中のどこでも、お近くのビュッヒ系列会社・各営業所、販売代理店がお
www.buchi.com/worldwide
客様に対応いたします。当社はお客様のさまざまなご要望を熟知しており、
長年の経験と知識から最高のソリューションを提供します。
お問い合わせはこちらまで。
www.buchi.com/worldwide
お問い合わせはこちらまで。
www.buchi.com/worldwide
23
販売代理店
Quality in your hands
日本ビュッヒ株式会社
本社
〒110-0008
東京都台東区池之端
2-7-17
IMONビル3F
Tel: 03-3821-4777
Fax: 03-3821-4555
アプリケーションラボ
〒113-0031
東京都文京区根津
1-1-19
根津宮本ビル6F
Tel: 03-5834-2227
Fax: 03-5834-2228
大阪営業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
5-6-16
新大阪大日ビル4F
Tel: 06-6195-9241
Fax: 06-6195-9251
名古屋営業所
〒462-0810
愛知県名古屋市北区山田
1-7-23
ホワイトヴィラ1F 1A
Tel: 052-981-5001
Fax: 052-875-9171
[email protected] | www.buchi.com
We are represented by more than 100 distribution partners worldwide.
Find your local representative at: www.buchi.com
11592843E ja 1601 / テクニカルデータは予告なく変更することがあります/ISO 9001 準拠品質システム
原本は英語版です。他言語版はすべて英語版からの翻訳です。
Fly UP